>  > モデルのような雰囲気は本物でした

モデルのような雰囲気は本物でした

先日のこと、Wさんという綺麗な雰囲気の風俗嬢と楽しんできました。本物のモデルに会ったことがある訳じゃないですけど、彼女の雰囲気はモデル系ですね。風俗嬢のレベルが高くなっていることくらい自分でもよく分かっているつもりでしたけど、彼女に関しては相当レベルが高いんじゃないかなって思いましたね。あのレベル、実際の所なかなかいないんじゃないのかなとさえ思いますしね。そんなハイレベルな彼女との時間を思う存分楽しむことが出来たので、個人的にもとっても楽しい時間を演出することが出来たんじゃないかなと。モデル系なだけあって、手足も長いし細いし。初めはそんなに意識していなかったんですけど、スタイルの良さを意識すればするほど、自分で良いのかなって思うようになってきたんですよね。それくらい、彼女の存在感は突出したものがあるかなって。途中から気後れというか、何となく緊張してしまったのは風俗では初めてのことなんですよ。

風俗のお金だけは確保している

そんなにお金持ちではありませんけど、でも風俗のお金だけは確保するようにしています(笑)言うなれば風俗貯金のようなものなのかもしれません。貯金しておくことによって、いろいろな使い道を確保出来るとは思うんですけど、そのお金はあくまでも風俗だけなんです。風俗のための貯金なんですよね。だから、風俗はそのお金から捻出するようにしているんですけど、ただ無理して使うことはありません。そこは妥協をせず、自分が良いなって思った女の子相手だけに利用するよう心掛けているんです。お金を使うのは義務ではないんですしね。それに風俗はそんなに何度も何度も利用出来るわけではないことを考えたら、毎回が真剣勝負そのものなんです。時々だからこそ、逆に失敗が許されないと思うので、毎回のようにがっつりと楽しませてもらうようにしています。それがそれでまた楽しい部分というか、選ぶ楽しさもあるので、なんだかんだ風俗って最高だなって思います。

[ 2016-12-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談