>  > 気後れしたのは後にも先にも初めて

気後れしたのは後にも先にも初めて

これだけ何度も風俗を利用しているのに、気後れしたのは初めてです。それだけ前回指名したR嬢のスペックが素晴らしかったってことですね。あれだけのハイスペックはなかなか見かけないですね。だからこそ、こっちとしても本当に驚きましたし、それに楽しいなって思えたのも事実なんですよね。本来であればこっちはお客なんです。だから気後れする必要なんてないんですけど、でも彼女と向き合ったとき、言い知れぬ緊張感がありました。それだけに、彼女に対して気後れもしてしまったんですよね。何せ本当に美人なんです。あれだけ美人だと、きっとプライベートでは自分のことなんて相手にもしてくれないだろうなって思うじゃないですか。それで勝手に気後れしてしまったんですよね。でもいいんです。それがまたとっても楽しいというか、程よい緊張感もありましたし、普段の風俗ではあまり味わえないものでもあったので、それはそれで楽しめたのかなって思っています。

普通の表情がいいんですよね

あまりキメキメの表情をするよりも、むしろ普通くらいの表情の方が良かったりするじゃないですか。まさにそんな時間になりました。相手のSちゃんは、風俗店のホームページでも物凄く決めているし、それに他にもいろんな形でアピールというか、それだけ彼女自身、いろんな部分に自信があるってことなのかもしれないんですけど、でもそんなキメキメだったり、目を大きく見せようとして目を見開いているよりも、むしろ普通にしている方が可愛いなって思いましたね。普通に、それこそボーっとしている表情の方が断然可愛く思えたんですよね。それもあって、風俗ではいろんな気持ちを楽しめたかなって思っています。むしろ自分の中でですけど、風俗嬢のひな形というか、今後のプレイにおいて一つの指標になるんじゃないかなとも思いました。何をするとかされるとかではなく、普通にしている表情こそ、男心をそそるものがあるんだなってことに彼女のおかげで気づけました。

[ 2017-06-28 ]

カテゴリ: 風俗体験談